FC2ブログ

費用と収益の見越し

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は費用や収益の見越しについて説明するわね。見越しの定義はこの資料の通りよ。

49-1.gif

健次:う~ん、難しくて良く分からないよ。
涼子:つまり、費用や収益は現金などで支払ったり、受取ったりした時に記帳するでしょ。でも、次期になって支払う予定の費用や貰う収益でも、今期分が含まれている場合があるの。例えば、元利一括返済で今期に借りたお金を次期に支払う場合は、今期分の利息分は払っていなくても今期に計上する必要があるの。
健次:それって「費用・収益対応の原則」じゃない?
涼子:その通りよ。今期分の費用や収益は今期に計上する事が原則なの。この資料を見て。

49-2.gif

今期の12月1日に借入れをして、次期の5月31日に一括返済する予定で、支払う利息が15,000円の場合よ。15,000円の利息の内、10,000円は今期分の利息になるの。
健次:借入期間が6ヶ月で決算の時は4ヶ月が経過しているからね。
涼子:そう、決算時において既に経過した期間の利息を計上するのよ。未払費用とは逆に、銀行に定期預金をした場合などの未収収益はこの資料を見て。

49-3.gif

今期の12月1日に6ヶ月定期預金をして、次期の5月31日に満期になる場合よ。利息は満期日に1,500円貰えるけれど今期分の利息1,000円は今期に計上するのよ。まだ貰ってないから未収利息勘定を使うの。
健次:それでは次期になって満期日が到来したらどうするの?
涼子:次期の期首に再振替仕訳をしておくの。再振替仕訳については「消耗品の整理」でも説明したわね。
健次:うん、決算仕訳と逆の仕訳をするんだよね。
涼子:そうよ、この資料を見て。次期の期首では受取利息は0円、未収利息はそのまま繰越すから1,000円。期首に再振替仕訳をすると、受取利息はマイナス1,000円になり、未収利息は0円になるの。そして5月31日の満期日に1,500円の受取利息を計上すると残高は500円になって、この500円が次期分の利息になるのよ。

49-4.gif

健次:1,500円マイナス1,000円で500円か~、なるほどね。
涼子:分かり易いように定期預金は自動継続式で利子税は無視してあるわ。それではこの問題を解いてみて。

49-5.gif

健次:え~と、100万円に3%を乗じて、2で割ると15,000円だ。今期分は15,000円の3分の2だから10,000円になると・・・。これでどう?

49-6.gif

涼子:正解!未収収益の仕訳や再振替仕訳も覚えておいてね。
健次:でも、今は「見越し」の意味を覚えているけれど、直ぐに忘れてしまいそうだな~。
涼子:そういう時は言葉の持つ意味を考えるの。「見越し」は普段はどのように使うかしら?
健次:例えば、「畑を見越して海を見る」みたいに使うかな。
涼子:そうでしょう、畑を今期に、海を次期に置き換えればいいのよ。今期を見越して次期を見たら、返済金の支払日があった。支払利息のうち1万円は今期分だった・・・みたいにね。
健次:なるほどね、それだったら直ぐに思い出せるよ。
涼子:それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
未払費用の勘定科目には未払利息の他に、未払家賃、未払地代などがあります。また、未収収益の勘定科目には未収利息の他に、未収家賃、未収地代などがあります。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》


スポンサーサイト



減価償却費の設定

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は決算の時に行う、減価償却費の設定について説明するわね。減価償却とはどう言う事か、前に何度も説明したから覚えているわよね?
健次:固定資産を複数年に渡って費用化することだろう?
涼子:そうね、減価償却も「費用、収益対応の原則」に基づいているの。複数年に渡って使用する固定資産の価値は複数年で費用化するのよ。減価償却の仕組みを説明した資料を持っているかしら?
健次:ちょっと待って。あっ、これだ。

27-2.gif

涼子:この資料のように、固定資産が毎年費用化されて、最後は備忘価格の1円になってしまうの。償却方法にはこの資料のように毎年同じ額だけ償却する「定額法」と、同じ償却率で償却する「定率法」があることは「固定資産の取得」で説明したわね。その時の資料を持っている?
健次:え~と、これだね。

26-1-1.gif

26-2.gif

涼子:この資料のように、固定資産の種類によって償却方法が決まっているの。今回は分かり易い「定額法」で説明するわね。減価償却費を計算するには、固定資産の取得価格と耐用年数が必要よ。例えば、取得価格が50万円で、耐用年数が5年で定額法で償却する場合の償却額は、50万円を5年で割って10万円になるの。
健次:5年目だけは99,999円だね。
涼子:そう、備忘価額の1円は残さなければならないの。減価償却費を設定するための仕訳方法には「直接法」と「間接法」がある事は「固定資産の売却」で説明した通りよ。その時の資料を出してみて。
健次:え~と、これだ。

27-3.gif

間接法の方が取得原価が分かるから一般的に使われているわ。それでは、この問題を解いてみて。

48-1.gif

健次:え~と、償却方法が定額法で、仕訳方法が間接法を使うとなると・・・。これでどう?

48-2.gif

涼子:正解!設問では固定資産を期首で取得したようになっているけれど、期首以外で取得した場合はこの資料のようになるわ。

48-3.gif

設問で、取得した月が6月で決算が3月だった場合は、償却額に12分の10を乗じればいいの。
健次:え~と、6月から数えて翌年の3月までは10ヶ月だから、10万円に12分の10を乗じると83,333円になるね。
涼子:これで減価償却の仕組みは分かって貰えたと思うけれど、減価償却費を計算するのに実務上は「固定資産台帳」を使うの。「固定資産台帳」については「決算の準備」で説明したけれど、「固定資産台帳」の資料を持っている?
健次:うん、これだ。

38-2-1.gif

実務では固定資産の数量も多いし、償却方法も異なる場合が多いから、「固定資産台帳」を使って償却額を算出するの。この資料で減価償却費の今期分の金額を集計して、その合計額を減価償却費にするわけ。エクセルなどを使って固定資産を一覧表にする方法もあるわ。
健次:エクセルの表計算機能を使えば簡単に減価償却費を計算できそうだね。
涼子:どう?減価償却費の設定方法は分かったかしら?減価償却については会計ソフトとは別に減価償却ソフトがあるほど手数がかかる作業よ。
健次:実際に決算でやってみないと分からないよ。
涼子:そうね、次回の決算の時は鈴木さんが中心になって作業をするようになるから、イヤでも分かるようになるわ。それでは、今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

減価償却制度は平成19年度の税制改正で抜本的に見直されました。それまでは取得価額の1割が残存価額となり、減価償却可能限度額も95%になっていました。しかし、税制改正で平成19年4月1日以後に取得する減価償却資産については、償却可能限度額および残存価額が廃止されるとともに250%定率法が導入されることにより、耐用年数経過時点で1円(備忘価額)まで償却できるようになりました。また、平成19年3月31日以前に取得した減価償却資産については、償却可能限度額まで償却した後、5年間で1円(備忘価額)まで均等償却できるようになりました。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》


消耗品の整理

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は決算で行う消耗費の整理について説明するわね。消耗品と言うのは文房具やコピー用紙のように、短期間で消費するものを言うの。
健次:長期間で消費するものは固定資産だね。
涼子:そうよ、消耗品は購入した時に「消耗品費」と言う費用勘定で処理する方法が一般的なの。でも、この方法にすると購入した分を会計期間の中で全部使ってしまえば良いのだけれど、未使用分があると特別な処理が必要になるのよ。つまり、当期の費用として処理できるのは実際に使用した分だけで、決算時に未使用の消耗品が残っている場合には、資産として次期に繰越す必要があるの。
健次:どうしてそんな面倒な事をするの?
涼子:どうしてだと思う?ヒントは「○○の原則」よ。
健次:あっ、分かった!「費用・収益対応の原則」だね。
涼子:そうよ、よく覚えていたわね。「費用・収益対応の原則」と言うのは、「特定の収益計上と、その収益を稼得するのに要した費用とを、同一の会計期間で計上するという簿記上の基本原則」の事よ。つまり、消耗品で言えば、その会計期間で使用した消耗品だけを費用として計上すると言う事なの。
健次:なるほどね。それで未使用分を費用から資産に振替えるわけか。
涼子:「費用・収益対応の原則」は他の取引にも使う大原則だからしっかり覚えておいてね。それでは仕訳方法を説明するわね。この資料を見て。

47-1.gif

この資料のように、未使用の消耗品がある場合は、その金額を消耗品費勘定から消耗品勘定へ振替えるの。消耗品費が費用勘定で消耗品が資産勘定よ。
健次:「費」があれば費用で、なければ資産になるのか~。
涼子:そう、1字だけだから見落とさないでね。決算で消耗品へ振替えた未使用分は、翌期の期首になったら再び消耗品費へ振替えるの。これを「再振替仕訳」と言うのよ。この資料を見て。

47-2.gif

健次:翌期の期末で未使用分があったら、また消耗品へ振替えると言う訳か~。
涼子:2度手間になるようだけど、損益計算を正しく行うためよ。それではこの問題を解いてみて。消耗品費の残高は試算表に計上されているわ。

47-3.gif

健次:消耗品を借方に、消耗品費を貸方にすればいいんだね。これでどう?

47-4.gif

涼子:正解!これで消耗品費は3万円に、消耗品は2万円になったわ。
健次:でも、未使用の消耗品がどのくらいあるかを調べるには棚卸しをするんだよね。商品ならともかく、消耗品まで棚卸しをするのは面倒だな~。
涼子:棚卸しをする事によって、消耗品の注文も効率的にできるようになるのよ。仕事を面倒だと思ったらダメよ。
健次:分かっているよ。
涼子:それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
消耗品と同じように切手や印紙などについても決算で整理が必要です。購入した場合に、切手は「通信費」で、印紙は「租税公課」で仕訳をしますが、決算で未使用のものがあった場合は、資産勘定の「貯蔵品」に振替えます。

(例)
3,000円分の未使用の切手があった場合の決算整理仕訳
(借方)貯蔵品 3,000 (貸方)通信費 3,000

貯蔵品も翌期の期首に再振替仕訳をします。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》


有価証券の評価替え

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は決算整理項目のひとつ、有価証券の評価替えについて説明するわね。有価証券の基本については「有価証券の売買」で説明してあるけれど覚えているかしら?
健次:有価証券とは株式や公社債の事で、市場で自由に売買をする事ができたよね。それで買った時の価格と売った時の価格の差額で儲けたり損をしたりするんだったね。
涼子:そうよ、有価証券売却損益の仕訳の方法も説明したわね。決算でも取得価格と期末における時価との差額を算出して、適正な価格に修正する必要があるの。この事を「有価証券の評価替え」と言うのよ。
健次:実際に売買しなくても損失や利益を計上するわけか~。
涼子:そう、会社の財政状態を適正に反映するためよ。持っている有価証券を時価に合わせて修正する方法を「時価法」と言うの。時価法は売買を目的とする有価証券に対して行われる評価方法よ。それに対して子会社や関連会社の株式を保有している場合は「原価法」が使われるの。原価法では有価証券が値上がりしても値下がりしても売却しない限り帳簿価格に変動が無いの。
健次:どうして子会社や関連会社の株式に対しては原価法が使われるの?
涼子:企業の運営上必要なものであり、売却を予定していないためよ。それでは時価法による決算整理仕訳をしてみて。例題は時価が値下がりした場合よ。

46-1.gif

健次:有価証券評価損を使えばいいから・・・、これでどう?

46-2.gif

涼子:正解!時価が値上がりした場合は有価証券評価益を使うのよ。
健次:でも、最近の景気では株が値上がりする事は少ないね。
涼子:株価は常に上下しているからどうなるか分からないわよ。
健次:ところで最近、企業や銀行の「含み益」が減ったとか言うニュースを良く聞くけれど、含み益って何?
涼子:含み益と言うのは先程説明した原価法を使った場合に発生するの。原価法では市場価格がどんなに変動しても帳簿上では取得価格のままでしょう。だから帳簿では分からない利益、つまり含み益が生まれるのよ。
健次:利益を含んでいるから含み益か~、なるほどね。
涼子:市場価格が下落している場合は含み損にもなるわ。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
含み損益は有価証券の他に土地についても発生します。現行制度上、有形固定資産である所有土地は時価評価されないので、評価損も評価益も生じません。このため貸借対照表には取得原価により計上されることになり、この取得原価と決算時の市場での評価額に差額が生まれます。これらは決算報告書には現れないので、含み益または含み損となります。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》


貸倒引当金の設定

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は決算整理事項のひとつ、貸倒引当金の設定について説明するわね。貸倒引当金については前に「貸倒れ」で説明したわね。覚えているかしら?
健次:貸倒引当金と言うのは、会計年度の期末ごとに売掛金などの債権の残高に応じた貸倒れの見積額を計上することだろ。
涼子:そうよ、今回は貸倒れの見積額を計上する方法を説明するの。その時の資料を持っているかしら?
健次:ちょっと待って、え~と、これだ。

34-1.gif

34-2.gif

涼子:有難う。この資料でも分かるけれど、貸倒引当金を設定する理由は「費用・収益対応の原則」なの。前期に売上げた分が今期になって貸倒れになった場合、貸倒れ分の全額を今期の費用にしたら正しい期間損益計算が出来なくなるために、前期の期末に貸倒引当金を設定するのよ。
健次:そうすれば前期の売上げ分が貸倒れになっても今期には損失が発生しないわけだね。
涼子:そう言う事。貸倒引当金は債権に対する評価だから、この資料のように貸借対照表では流動資産の部にマイナスで計上されるの。

45-1.gif

健次:あっ、本当だ!金額の頭に△が付いてる。
涼子:貸倒引当金は貸方勘定だから本来は貸方に計上されるのだけれど、先程説明したように債権の評価をするために借方に計上するとマイナスになるのよ。それでは、決算で貸倒引当金を設定する方法について説明するわね。前期に設定した貸倒引当金に残高がある場合は「洗替法」と「差額補充法」の2つの方法があるの。今回は「洗替法」について説明するわ。
健次:あらいがえほう?
涼子:前に残ったものを洗って捨てて、新しい物に替えると言う意味だと思うわ。前期に設定した引当金の残高の全額を取崩してから、新たに今期の貸倒引当金を設定する方法よ。この資料を見て。貸倒引当金勘定に注目してね。

45-2.gif

前期の残高が26,000円あるわね。それを貸倒引当金戻入勘定へ振替えて0円にするの。次に、貸倒引当金繰入勘定から今期の分36,000円を振替えるの。これで貸倒引当金の残高は36,000円になるわ。
健次:戻入れとか繰入れって何?
涼子:戻入れは収益勘定で、繰入れは費用勘定になるの。費用を取消したり設定したりと言う意味ね。それでは仕訳のイメージが出来たと思うからこの問題を解いてみて。

45-3.gif

健次:売掛金と受取手形の金額を合計して、その合計金額に2%を乗じると・・・36,000円か~。洗替法だから引当金を戻入れてから繰入れると・・・、これでどう?

45-4.gif

涼子:正解!貸借対照表の貸倒引当金が期末の引当額に更新され、貸倒引当金戻入と貸倒引当金繰入勘定が損益計算書に計上されたわ。貸倒引当金は貸方に、引当金戻入は収益だから貸方に、繰入は費用だから借方に計上される事に注意して。
健次:問題では貸倒れの見積額が債権の2%になっているけれど、これはいつも同じなの?
涼子:貸倒引当金の繰入率は過去の貸倒実績や法定限度額から決めるの。繰入率は大きな方が会社にとって有利よ。
健次:どうして?
涼子:引当金を多く設定するということは、それだけ費用が増えて利益が少なくなる事でしょう?だから支払う税金も少なくて済むわけ。
健次:貸倒引当金には節税効果があるわけか~。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
引当金には評価性引当金と負債性引当金の2種類があります。評価性引当金とは、資産から控除される引当金のことで貸倒引当金がこれにあたります。負債性引当金とは、将来の支出を意味する引当金のことで賞与引当金、退職給付引当金、修繕引当金などがこれに当たります。

また、損益計算書において貸倒引当金繰入は特別損失で、貸倒引当金戻入は特別利益になります。特別損失や特別利益とは、通常発生しないが例外的に発生する取引の事です。貸倒れは例外的に発生する取引のため、このような区分になっています。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》


現金過不足の整理

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は現金過不足の整理について説明するわね。日常の取引で現金過不足があった場合の処理方法については「現金過不足」で説明したわね。覚えているかしら?
健次:ごめん、すっかり忘れてしまったよ。
涼子:それではもう一度、概要だけを説明するから良く聞いていて。現金が帳簿より少ない場合は帳簿の方を減らすの。つまり、現金勘定を貸方に、現金過不足勘定を借方にした仕訳をするのよ。現金過不足勘定の借方に残高があると言う事は現金が不足していると言う意味なの。現金が余っている場合はその逆になるわ。
健次:あっ、段々思い出して来た。それで原因が分かった時は現金過不足勘定を正しい勘定へ振替えれば良かったんだね。
涼子:そうよ。でも、決算になっても原因が分からない場合は現金過不足勘定を「雑損」と「雑益」に振替えるの。現金が不足している場合は雑損で、現金が余っている場合は雑益よ。これまでの流れを図解にしたから見て。最初は現金が不足していた場合よ。

44-1.gif

期中と期末では現金過不足の処理方法が異なる事に注意して。現金過不足勘定はあくまでも仮の勘定だから決算では残しておけないの。それで不足している場合は費用勘定の雑損へ振替えるのよ。次は現金が余っていた場合よ。

44-2.gif

現金が余っていた場合、つまり、現金過不足勘定の貸方に残高がある場合は収益勘定の雑益に振替えるの。仕訳のイメージが出来たら実際に仕訳をして見ましょう。精算表にも記入してね。

44-3.gif

健次:現金過不足勘定の借方に残高があれば現金が不足していると言う事だから、決算では雑損へ振替えると・・・。精算表の残高試算表の欄には現金過不足勘定の借方に金額を記入して、仕訳の通りに修正記入をしてから損益計算書の雑損へ記入すれば良いわけか~。これでどう?

44-4.gif

涼子:正解!試算表の現金過不足の残高が損益計算書の雑損へ振替えられているのが良く分かるでしょう。これで現金過不足勘定の残高は0円になるわ。
健次:たしか、会社によっては決算で現金の不足が確定すると、始末書を書いて不足額の一部を自分で負担するんだよね。でも、現金が余ったら会社は儲かるのだから自分で負担する必要は無いよね。
涼子:現金が不足した場合は会社に損害を与えた事になるから自己負担をするのも止むを得ないわね。でも、現金が余った場合は取引先に迷惑を掛けている事になるわ。会社の信用と言う大事なものを失う事にも繋がるから、現金が余った場合も充分な注意が必要よ。
健次:そうだね。後で取引先から指摘されて現金を返す事になると信用を失ってしまうね。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
涼子さんの説明の中で「雑損」と「雑益」が出て来ましたが、もう少し詳しく説明します。損益計算書で雑損は営業外費用、雑益は営業外収益になります。営業外費用や営業外収益とは、どの会計期間中にもほぼ経常的に発生するもので、しかもその原因がその企業の本業によらないものを指します。営業外費用としては雑損の他に、支払利息や有価証券売却損などが、営業外収益としては雑益の他に、受取利息や有価証券売却益などがよく使われる勘定科目です。

下に損益計算書の仕組みを図解にしました。営業外損益までを加減した結果が経常利益となります。

44-5.gif

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》


売上原価の仕訳

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は三分法による売上原価の計算と仕訳について説明するわね。三分法については「商品売買」で説明した通りよ。覚えているかしら?
健次:え~と、商品の売買で仕入と売上と繰越商品の3つの勘定科目を使う方法だね。
涼子:そうよ、その時に三分法による売上原価の計算方法も説明したわね。
健次:たしか、期首商品有高に当期仕入高を加算して期末商品有高を減算すれば売上原価を計算できるはずだね。
涼子:その通りよ、覚えていてくれて嬉しいわ。その時の資料を持っている?
健次:ちょっと待ってね。あっ、これだ。

20-2.gif

20-3.gif

涼子:今回もこの資料を基にして説明するわね。売上原価は計算しただけでは勘定は動かないわ。勘定を動かすには仕訳をする必要があるの。T字型元帳を使って説明するわね。この資料を見て。

43-1.gif

これは仕入勘定で売上原価を計算する方法よ。仕入勘定をよく見てね。期首商品有高に当期仕入高を加算すると言う事は、繰越商品の貸方から仕入勘定の借方へ振替えると言う事なの。この仕訳で仕入は増加して繰越商品は減少するわ。更に、仕入から期末商品有高を減算すると言う事は、仕入勘定の貸方から繰越商品の借方へ振替えるという意味なの。この仕訳で仕入は減少して繰越商品は増加するわ。
健次:仕入は費用勘定だから借方が増加になり、繰越商品は資産勘定だから借方は増加になって、貸方はどちらも減少になるわけか。そうすると、仕入勘定の残高は当期の売上に対する費用、つまり売上原価になるわけだね。
涼子:そう言う事。そして繰越商品の残高は期末の商品有高になるのよ。この説明で仕訳のイメージが出来たかしら?それでは実際に例題を使って仕訳をして見ましょう。仕訳をしたら精算表にも記入してね。

43-2.gif

健次:え~と、最初に繰越商品を減少させて仕入を増加させる。次に仕入を減少させて繰越商品を増加させると・・・。精算表は最初に期末の残高を記入してから、仕訳をした通りに修正記入をして、貸借対照表と損益計算書に分けて記入すると・・・。これでどう?

43-3.gif

涼子:正解!ちょっと難しいと思ったけれどよく出来たわね。売上原価の仕訳は普通の取引の仕訳とは違うから戸惑うかもしれないけれど、先程の図解のイメージをよく理解していれば自然と仕訳が出来るようになるわ。
健次:覚えるより理解する事が大切だね。
涼子:そう、それから、損益計算書の仕入は売上原価になっていて、今までの仕入と意味が異なる事に注意して。報告式の損益計算書には仕入ではなくて「売上原価」と表記されるわ。
健次:繰越商品はどうなるの?
涼子:繰越商品も期首ではなく期末の有高になって、報告式の貸借対照表では「商品」と表記されるようになるの。
健次:ふ~ん、うまく出来ているね。全て合理的な感じだね。
涼子:そうよ、簿記は1円まで合わせる事ができる仕組みになっているから、全てにあやふやな所がないの。
健次:僕なんてあやふやな所ばかりだよ。つじつまが合わない事ばかりしているよ。
涼子:人間はそこが魅力でもあるのよ。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
期末商品の金額を決めるには、実際に棚卸をして、在庫の数量を確認してから、単価を乗じます。この時の単価は例題のように同じ単価で仕入れていれば良いのですが、仕入単価が一定ではない場合もあります。このような場合には「商品有高帳」を使って、「先入先出法」や「移動平均法」などで単価を求めます。下の資料では移動平均法により、単価は5,750円になっています。

43-4.gif

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》





貸借対照表と損益計算書の関係

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は前回「精算表」の説明で鈴木さんが疑問に感じた事について答えるわね。
健次:精算表の貸借対照表と損益計算書で当期純利益の計算方法と両者の関係のことだね。
涼子:そうよ、疑問に答える前に残高試算表から貸借対照表と損益計算書を作る方法について説明するわね。この仕組みが分かれば疑問も解決するはずよ。この資料を見て。

41-1.gif

試算表については「試算表」でも説明したように、貸借対照表と損益試算表が一緒になった表なの。これをこの資料のように2つに分けてしまうのね。
健次:上が貸借対照表で下が損益計算書だね。
涼子:でも、この状態のままだと両方とも貸借が合わないわ。
健次:へこんだ部分を埋めないと四角形にならないね。
涼子:そうでしょ。だから借方と貸方の差額、つまりへこんだ部分を計算して付け足すの。収入と費用の差額が利益だから、このへこんだ部分が「当期純利益」になるのよ。

41-2.gif

そして、この当期純利益の金額は貸借対照表と損益計算書で一致するの。
健次:残高試算表の時は一緒になっていて貸借が合っていたから、別々になっても差額は同じと言う事か。
涼子:そう言う事。上の資料を見易いように損益計算書の当期純利益を費用の下に移動するとこの資料のようになるわ。当期純利益の金額が同じなのが良く分かるでしょう?

41-3.gif

今度は精算表を使って貸借対照表と損益計算書の関係を説明するわね。下の資料は分かり易くするために修正記入の欄を省略して、残高試算表から直接、貸借対照表と損益計算書を作ってあるわ。

41-4.gif

健次:決算整理仕訳が何も無かったようにしたわけか。
涼子:残高試算表の金額を貸借対照表と損益計算書に分けて記入する作業は先程の図解で残高試算表を2つに分けるのと同じよ。そして、貸借対照表と損益計算書で貸借の差額を計算して当期純利益を計上しているのは、先程の図解でへこんだ部分を付け足したのと同じよ。両方とも1,000円で一致しているでしょう。
健次:なるほどですね~。良く分かったよ。
涼子:このように、貸借対照表と損益計算書、そして試算表の関係を理解する事はとても大切な事なのよ。図解で示したイメージをしっかり覚えて置いてね。
健次:単に数字合わせをしているだけでなく、どうしてそうなるのかを理解する事が大切なんだね。
涼子:そう、単に数字合わせをしているだけではそのうちに数字を合わせる方法も忘れてしまうわ。でも、仕組みを理解していれば、例え細かい事を忘れても簡単に思い出す事が出来るのよ。
健次:これで決算の説明は終わり?
涼子:とんでもない、今までは決算の大枠についての説明よ。これから決算の中身、つまり決算整理仕訳について詳しく説明して行くのよ。
健次:まだ先は長いね。
涼子:頑張ってね。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
最終的に損益計算書の当期純利益は貸借対照表の純資産グループの「繰越利益剰余金」へ振替えます。この手続きについては「元帳の締切り」で詳しくご説明します。尚、「繰越利益剰余金」は新会社法になる前の「未処分利益」の事です。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



精算表(せいさんひょう)

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は精算表について説明するわね。精算表とは、決算前残高試算表に決算整理仕訳を加えて、貸借対照表や損益計算書を作成すると言う決算の一連の流れを一覧表にしたものなの。
健次:1年間の取引の精算をする表という意味だね。
涼子:そうよ、精算表を作る目的は、決算手続に問題が無いかを検証する事と、決算の早い段階で当期純利益を確認して、決算の見通しを立てることなの。
健次:試算表では当期純利益は分からなかったものね。それから、決算整理仕訳って何?
涼子:決算整理仕訳とは、決算でなければ出来ない総勘定元帳の残高を修正する仕訳の事よ。例えば、次期の費用となるべきものを当期に支払って処理をしている場合や、日々の使用で価値が下がる車両などは購入価格の全額を当期の費用としないで、定められた使用期間中に割り振る事になっているの。精算表のサンプルを作ったから見て。

ke11.gif

このサンプルでは決算整理仕訳を修正記入の欄に記入しているわ。勘定科目の右の欄が残高試算表になっていて、その残高金額に決算整理仕訳を加減して損益計算書や貸借対照表を作るのよ。
健次:もっと具体的に言って貰わないと分からないよ。
涼子:それじゃあ、グループごとに説明するわね。最初は資産グループ。この資料を見て。

ke4.gif

資産勘定は残高試算表では借方に残高があるから、修正記入で借方の金額は加算して、貸方の金額は減算するの。その結果を貸借対照表の借方へ記入するわけ。分かる?
健次:資産勘定は仕訳で借方にある場合が増加で、貸方にある場合が減少だからね。
涼子:そう、資産勘定の増減は「資産グループの仕訳」で説明したわね。次は負債グループよ。

ke6.gif

残高試算表の残高は貸方にあるから、修正記入で借方の金額は減算して、貸方の金額は加算してから貸借対照表の貸方に記入するの。
健次:負債勘定は借方が減少で、貸方が増加だからね。
涼子:そう、次は純資産だけど、純資産は会社の場合、精算表では変わらないからそのままの金額を貸借対照表の貸方に記入するの。その次は収益グループね。

ke7.gif

収益勘定は残高試算表では貸方に残高があるから、修正記入で借方の金額は減算して、貸方の金額を加算して損益計算書の貸方へ記入するの。
健次:えっ、損益計算書?
涼子:収益は損益勘定でしょう、だから損益計算書へ記入するの。間違って貸借対照表に記入しないでね。次は費用グループよ。

ke5.gif

費用勘定は残高試算表では借方に残高があるから、修正記入で借方の金額は加算して、貸方の金額は減算して損益計算書の借方へ記入するの。それから決算整理仕訳で生じた新たな勘定科目はそのまま損益計算書や貸借対照表に記入するのよ。未収家賃や前払利息は資産勘定になるから注意してね。

ke8.gif

健次:それで作業はお終い?
涼子:いいえ、最後に大切な作業があるわ。損益計算書の借方と貸方の差額を計算して、差額を少ない側に記入して貸借の金額を合わせるのよ。サンプルでは借方に記入するようになるわ。借方に計上する場合は「当期純利益」になって、貸方に計上する場合は「当期純損失」になるのよ。

ke10.gif

健次:そうか、ここで初めて今期に儲けた金額が分かるのか~。
涼子:それから、貸借対照表も借方と貸方の差額を少ない側に記入して貸借の金額を合わせるの。サンプルでは貸方に記入するようになるわ。この時、貸借対照表の当期純利益の金額と損益計算書の当期純利益の金額が一致する事を確認してね。
健次:一致しないとどうなるの?
涼子:精算表の集計が間違っている事になるわ。原因を捜して必ず一致させるの。
健次:田中さんの説明で精算表の作り方は大体分かったけれど、どうしてそうなるのか分からないよ。特に、どうして損益計算書の差額を計算すると当期純利益が分かるのか。それから、どうして貸借対照表の差額と損益計算書の差額が必ず一致するのか、いまひとつイメージが湧かないよ。
涼子:今までの説明で分からなくても無理ないわ。でも、この仕組みを理解する事はとても大切なの。次回の「貸借対照表と損益計算書の関係」で詳しく説明するわね。それから、決算整理仕訳についてはその後でそれぞれのケースごとに説明するわ。
健次:僕にも分かるように説明してね。
涼子:勿論よ、それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
純資産の増減について補足説明をします。個人事業主の場合は事業資金を個人や家族のために支出する事がありますので、精算表においても純資産は増減します。しかし、株式会社の場合は資本金は株主のものであり、資本金を増減させるには株主総会の議決が必要となります。従って、純資産の増減は決算整理では行いません。尚、新会社法が施行されてからは、資本金の変動は「株主資本等変動計算書」によって明らかにされています。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



決算の準備

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は決算の準備について説明するわね。決算日が近づいたら少しずつ決算の準備を始めるの。
健次:決算の準備ってどんな事をするの?
涼子:先ず、実地棚卸のために「棚卸表」を担当部署に配布する事ね。実地棚卸は期末に行うけれど、出来るだけ早く届けておいた方が良いわ。商品は毎日動いているから、期末になったらすぐ棚卸しができるようにしておくの。
健次:そうだよね。翌日になったらまた数字が変わってしまうものね。
涼子:「棚卸表」のサンプルを作ったから見て。こんな簡単な表でも良いのよ。

38-1.gif

健次:商品の種類が沢山あると大変だね。
涼子:そう、だから出来るだけ事前に準備をして置くのよ。次に準備する事は「残高証明書」を金融機関からもらう事ね。証明してもらう日付けは決算日よ。預金の他に借入金の「残高証明書」も忘れないようにね。
健次:「残高証明書」の金額が帳簿の残高と合わない時はどうするの?
涼子:決算日が金融機関の休業日だったりすると帳簿の残高と「残高証明書」の金額が合わない場合もあるの。その時は照合できない理由を書面にまとめて置けば良いわ。
健次:ちゃんと説明が出来れば良いんだね。
涼子:そう言う事。次に準備する事は帳簿の記入漏れや誤記入がないか点検して、あったら訂正する事ね。特に「固定資産台帳」への記入漏れが無いか確認する事が大切よ。決算の時に減価償却費を計算するためには「固定資産台帳」が必要なの。
健次:「固定資産台帳」って何?
涼子:固定資産の内容や減価償却の経過を記入した台帳が「固定資産台帳」よ。サンプルを作って来たから見て。

38-2-1.gif

このサンプルでは機械Aを定率法で3年分償却しているわ。減価償却費についてはまた後で詳しく説明するわね。
健次:帳簿の記入漏れや誤記入はどうやって確認するの?
涼子:総勘定元帳の固定資産の金額と固定資産台帳の合計金額を照合するのよ。総勘定元帳の金額が基本になるから、他の台帳や補助簿も同じように照合してね。それから大切なのは仮勘定の処理をする事。
健次:仮勘定って仮払金や仮受金の事だね。
涼子:そうよ、仮勘定は名前の通りにあくまで仮の勘定だから、出来るだけ決算の前に処理した方が良いわね。どうしても処理できない場合は、仮勘定の内容についてちゃんと説明できるようにして置く事ね。
健次:日常の取引が忙しいと、つい仮勘定の処理を忘れてしまうものね。
涼子:それから、買掛金と売掛金の残高を確認する作業もあるわ。自分達の会社の帳簿残高と取引先の帳簿残高を照合するの。
健次:どうやって照合するの?
涼子:取引先に「売掛金残高確認書」を送って、記入してもらった後で返送してもらうのよ。これで債権と債務が確定するわ。「売掛金残高確認書」のサンプルを作ったから見て。

38-3.gif

それから、売掛金については貸倒れになりそうな会社に請求書を送る事も忘れないでね。請求書を送らないと、決算の時に貸倒損失として処理できないわ。後は、税理士さんと相談して決算作業の日程を決めて置いてね。税理士さんにも色々と都合があるだろうから。
健次:結構やる事が沢山あるね。
涼子:決算日が過ぎると直ぐに決算作業に入るから、決算日の前後に出来る事はできるだけやって置くのよ。決算作業をスムーズに行うためには段取りが必要ね。
健次:段取りか~、僕の一番苦手な事だよ。僕はいつも「どろなわ」だから、その時になってドタバタしてしまう。
涼子:「どろなわ」って、「泥棒が来てから縄を綯う」って事?鈴木さんらしいわね。
健次:お陰でいつも苦労しているよ。
涼子:それでは、今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

金融機関では公共料金の引落としや返済金の引落としなど、口座振替をする日が休日の場合は翌日(翌月)に処理をします。そのため、帳簿と残高証明書の金額に差額が生じる場合があります。また、事前に金融機関に申込めば、指定した日に自動的に残高証明書を発行して郵送してくれるサービスもあります。

「売掛金残高確認書」はこちらの売掛金の残高を記入してから相手に送ります。相手に隣の欄に買掛金の残高を記入して貰います。売掛金と買掛金で差額がある場合は、その理由を備考欄に書いて貰います。尚、上記の資料では、挨拶文や依頼の内容、提出期限などについては省略してあります。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



決算とは

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:さあ、今日から決算について説明するわよ。今日は決算の意味や流れについて説明するわね。ここで改めて決算について資料にしたから見て。

37-1.gif

この資料で一定期間というのは会計期間の事で、大概の会社は1年間になっているわ。この会計期間に行われた営業活動の結果をまとめるのが決算よ。
健次:前から疑問に思っていたんだけど、日常の取引を正確に記帳して行けば、特に決算をしなくても良いと思うけれど・・・。
涼子:勿論、日常の取引を正確に処理する事は大切よ。でも、日常の取引の精査や訂正だけが決算ではないのよ。決算をしなければ分からない事もあるの。
健次:例えばどのような場合?
涼子:前に「商品売買」でも説明したと思うけれど、三分法では仕入の金額がすべて売上原価になるわけではないでしょう。売上原価を計算するには実際に商品の棚卸しをして在庫がどれだけあるか調べる必要があるのよ。
健次:商品の売れ残りってやつだね。
涼子:そう、その他にも固定資産の減価償却額を計算したり、消耗品の未消費分を調べたりと決算でなければ出来ない事が沢山あるのよ。
健次:結局、決算をして見ないと正確な儲けの金額や財務状態が分からないと言う事なんだ。
涼子:そうよ。更に、決算の結果を株主総会で報告して承認して貰わないと決算が確定した事にならないの。そして、この「確定した決算」に基づいて法人税の申告納税を行なう事になるのよ。
健次:決算の後で株主総会や申告納税もあるのか~。
涼子:決算と株主総会、そして申告納税の流れを企業の形態別に資料にしたから見て。株式会社の場合は決算期を一般的な3月決算にしてあるわ。

37-3.gif

株式会社は決算期末から2ヶ月以内に申告納税をしなければならないけれど、大会社は会計監査人の監査を受けなければならないから、申告期限延長の特例によって申告期限を延ばしてもらうことが出来るの。この資料の場合は6月末日が申告期限になっているわ。
健次:それで6月下旬に株主総会を開催する会社が多いんだね。
涼子:それでは、決算作業の流れを大まかに説明するわね。決算整理の前にまず「残高試算表」を作り、借方と貸方が一致しているかどうかを確かめるの。それから決算仕訳に必要なデータを一覧表にした「棚卸表」を作るの。この作業は決算予備手続と言われているわ。次に、決算整理の仕訳を行って各勘定の残高を修正するの。決算整理が終わり、決算整理の仕訳を帳簿に記入した後は「帳簿の締切り」を行い、新しい会計期間の記帳を開始するわけ。ここまでの作業を決算本手続と言うの。最後に株主総会などに報告する財務諸表を作って決算作業はお終い。どう、簡単でしょう?
健次:簡単なわけ無いだろう!
涼子:ウッフフ、冗談よ。これだけ大変な作業だから日常の取引をちゃんと記帳していないと決算の時に苦労するのよ。決算作業の流れを資料にしたから見て。

37-2.gif

それぞれの作業の内容については後で詳しく説明するわね。
健次:決算が出来ないと簿記を理解した事にならないのか~。
涼子:そうね、実務では決算を税理士さんに頼んでやってもらう会社が多いけれど、決算の仕組みを知っておく事は大切だわ。
健次:決算の仕組みが分かっていれば、日常の仕事もより正確に出来るようになるよね。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
大会社の申告納税について補足説明をします。涼子さんが説明したように申告期限延長の特例によって申告期限を延ばしてもらうことが出来ますが、納税期限は決算期後2ヶ月以内となっています。従って、申告期限延長の特例を受けても遅れて納付した税金に対して利子税(年率7.3%と前年11月末日の日銀の基準割引金利+4%とのいずれか低い率)と呼ばれる税金を余計に払わなければなりません。

当然のことですが、どこの企業も余計な税金は払いたくありませんので、本来の申告納付期限(3月決算法人なら5月末)までに法人税・住民税・事業税の見込納付をしているようです。そして、株主総会で確定した金額と見込納付との差額を延長された申告期限までに利子税と一緒に納付する事になります。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



消費税

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は消費税の仕訳方法について説明するわね。鈴木さんは消費税についてどの程度知っているかしら?
健次:え~と、物やサービスを購入する時に掛かる税金で、今の税率は5%になっている、ぐらいかな。
涼子:そうね、消費者の立場とすればそれだけで充分だわ。でも、経理担当者としてはまだ不充分ね。消費税の定義を資料にしたから見て。

35-1.gif

消費税の大きな特徴は間接税だと言う事。間接税と言うのは、税金を負担する人と納税する人が異なる税金の事よ。消費税の計算をして納税をするのは会社であり、私たちのような経理担当者の仕事よ。
健次:消費者はただ税金を払うだけなんだね。でも、会社だって物やサービスを購入するだろ?
涼子:そう、だから仕入れの時の消費税と売上げの時の消費税の差額を納税するの。消費税の負担と納税の関係を図解にしたから見て。

35-2.gif

小売業のB社は仕入れの時の消費税が5円で、売上げの時の消費税が10円でしょ。だから差額の5円を納付すれば良いわけ。消費者が負担した消費税はA社とB社の納税額の合計と一致するわ。
健次:それじゃ、消費税を含めた仕入れと売上げの仕訳はどうなるの?
涼子:消費税を含めた取引の仕訳には税込み式と税抜き式の2通りがあるの。税抜き式の方がいつも正味の金額を知る事ができるから、今回は税抜き式で説明するわね。税抜き式では、支払った消費税は資産勘定の「仮払消費税」で、受取った消費税は負債勘定の「仮受消費税」で処理するの。そして、納付税額は決算時に計算して、負債勘定の「未払消費税」で処理するのよ。
健次:仮に払った消費税と仮に受取った消費税の差額を実際に納める消費税にするわけか・・・。
涼子:未払消費税は決算の後で、法人税などと一緒に納税する事になるわ。それでは消費税の仕訳をして見て。

35-3.gif

健次:決算の時の仕訳は、仮受消費税と仮払消費税を相殺して差額を未払消費税にすれば良いのか。これでどう?

35-4.gif

涼子:正解!会計ソフトによっては税込み金額を入力すると、自動的に消費税分を分けて仕訳をしてくれるソフトもあるわ。
健次:仕訳の都度、消費税を計算するのも面倒だからね。ところで今、財政再建のために消費税率を上げる論議が国会でされているけれど、鈴木さんはどう思う?
涼子:そうね~、消費税は所得や資産の金額に関係なく誰でも同じ金額を払う仕組みになっているから、社会的弱者と言われている人には負担が大きくなってしまうのよ。だから、消費税率の引き上げは慎重にするべきだと思うわ。
健次:そうだよね。僕なんか今でさえ生活が苦しいのに、消費税が増えたらどうにもならないよ。
涼子:さて、これで簿記の取引についての説明は終わりよ。次回からは決算について説明するわね。
健次:いよいよ決算か~、楽しみだね。
涼子:それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
涼子さんが消費税の内容について説明していましたが、補足説明をします。消費税の税率は現在(平成26年)5%になっていますが、内訳は国税が4%、地方消費税が1%です。尚、土地取引や金融取引など、一部の取引は非課税になっています。また、課税売上げが1,000万円以下の事業者は消費税の納税義務が免除されています。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



貸倒れ

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は貸倒れが発生した時の仕訳方法を説明するわね。貸倒れと言うのは取引先の倒産などによって、売掛金や受取手形などの債権が回収できなくなってしまった事を言うの。
健次:経済の世界は厳しいから、いつ倒産するか分からないよね。
涼子:不幸にして倒産してしまった場合は費用勘定の「貸倒損失」で処理するの。でも、前期末に貸倒れに備えて準備しておく「貸倒引当金」を設定してある場合は「貸倒引当金」を使って処理するのよ。
健次:貸倒引当金って何?
涼子:決算の時に詳しく説明するけれど、会計年度の期末ごとに売掛金などの債権の残高に応じた貸倒れの見積額を計上することになっているの。
健次:どうしてそんな面倒な事をするの?貸倒れが発生した時はいつも貸倒損失で処理すれば良いじゃないの?
涼子:簿記には「費用・収益対応の原則」があるの。大切な原則だから資料にしたわ。

34-1.gif

貸倒れの場合も、前期に売上げた分が今期になって貸倒れになった場合、貸倒れ分の全額を今期の費用にしたら正しい期間損益計算が出来なくなるでしょ。貸倒れの原因となる売上げは前期で発生したのだから、前期に貸倒れの見積額を計上しなければならないの。
健次:どうもイメージが湧かないな~。
涼子:そう言うと思って図解を用意したから見て。

34-2.gif

健次:なるほど、期末に貸倒れに備えて貸倒れの費用を計上するわけだね。だから翌期になって実際に貸倒れが発生しても損失は発生しないわけか。でも、貸倒引当金が貸倒れの金額より少なかった場合はどうなるの?
涼子:その場合は、差額を貸倒損失で処理するのよ。それから、前期以前に貸倒れとして処理した債権を、当期に現金などで回収できる事があるの。法的な破産処理手続きで債権の一部が返ってくるような場合ね。その場合はその金額を収益勘定の「償却債権取立益」で処理するの。それでは貸倒れの仕訳をしてみて。

34-3.gif

健次:当期分の売上げには貸倒引当金は設定してないから貸倒損失を使うと・・・。売掛金が貸方に来るから、貸倒引当金は借方か~。これでどう?

34-4.gif

涼子:正解!仕訳をする時は貸倒引当金を負債勘定として扱って貰って良いけれど、厳密に言うと貸倒引当金は資産のマイナス勘定なの。だから貸借対照表では資産の部の流動資産にマイナスの金額で計上されると言う事を覚えておいて。
健次:取引先が倒産したらダメージは大きいよね。連鎖倒産という事もあるし。
涼子:そうね、だから取引をする時は事前に相手の決算書を調べるなど、信用調査をする事が大切ね。
健次:「転ばぬ先の杖」だね。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》
「費用・収益対応の原則」は貸倒引当金の設定の他にも様々な簿記の取引で使われます。例えば「減価償却費」もそのひとつです。固定資産は購入した会計年度で全額費用に計上すると、正しい期間損益計算が出来ません。そこで耐用年数に応じて各会計年度で費用化して行くわけです。また、「消耗品費」で処理した場合も、当期の費用として処理できるのは実際に使用した分だけで、決算時に未使用の消耗品が残っている場合は、資産勘定の「消耗品」として次期に繰越します。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》




仮払金と仮受金

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は「仮払金」と「仮受金」について説明するわね。両方とも内容が確定しないために仮に処理した勘定、つまり仮勘定だから、後で正しい勘定科目に置き換える必要があるの。
健次:分からないまま放って置いてはいけないと言う事だね。
涼子:そう、出来るだけ早く処理をしないとトラブルの原因になるわ。仮払金は良く使うから、今回は仮払金について詳しく説明するわね。
健次:仮払金はどんな場合に使うの?
涼子:社員が出張する時に渡すお金が仮払金よ。社員が出張した場合の交通費や宿泊代などは出張から戻ってからでないと実際にかかった金額や内容が分からないでしょう。だから大体このぐらいと言う金額を渡して、後で精算するの。
健次:最初から旅費を社員に立替えさせるのはかわいそうだものね。
涼子:そうね、でも仮払金で払ったお金より余分にかかった費用は社員に立替えてもらって、後で不足分を経理で払うようになるわ。勿論、残ったお金は返してもらうわよ。出張旅費清算書の雛形を作ったから見て。

33-1.gif

この精算書は出張者に出張から帰って来たら書いて貰うの。仮払金と実費の差額を計算して、お金を戻すか貰うか○をしてはっきりさせるわけ。交通費と宿泊費は「旅費交通費」として一緒にしても良いわ。裏に貼付されている領収書の金額も確認してね。
健次:書いてある事が事実かどうかを確認するわけか~。
涼子:それでは精算書の金額に基づいて、仮払金と仮受金の仕訳をしてみて。仮払金は資産勘定、仮受金は負債勘定だから貸借の区別に注意してね。

33-2.gif

健次:仮払金を精算する時、相手科目は複数だから貸借の合計金額に注意しないと・・・。これでどう?

33-3.gif

涼子:正解!例題では仮払金が余っているけれど、不足している場合は不足分を払わないといけないから、現金勘定は貸方になるわ。
健次:営業をしている頃は出張もあったけど、経理部に配属になってからは出張もなくなったな~。出張すると日当も貰えて良かったのに、収入が減ったのはそのせいかな?
涼子:日当、つまり出張手当は本来の勤務地を離れて勤務するから貰える手当よ。収入が減った分、支出を切り詰めないとね。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

仮払金は出張する場合の他にも労働保険料の概算払いをする時にも使います。労働保険料(雇用保険料と労災保険料)は年度の初めにその年度の概算保険料を払って、年度の終わりに実際の保険料と概算保険料の差額を精算します。給料やボーナスを払った時は会社負担分の保険料を計算して、社員からの預り金と合算して仮払金を相殺します。その際の仕訳は次のようになります。

33-4.gif

労働保険料は労使折半ではありません。労災保険料は会社が全額負担、雇用保険料も会社負担のほうが多くなります。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



立替金と預り金

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は「立替金」と「預り金」について説明するわね。立替金も預り金も一時的な金銭の取引だから、必ず後で清算しなければならないの。日常の取引で立替える事は少ないけれど、預る事は多いから預り金について詳しく説明するわね。
健次:お金を預るってどんな場合が多いの?
涼子:社員や役員の給料や報酬の支払いの時ね。給料や報酬を支払った時は税金や社会保険料などを控除して会社が預るように法律で決められているの。預ったお金は後で税務署や年金事務所に納付するのよ。
健次:天引きってやつだね。僕の給料からも税金や社会保険料が随分引かれているよ。
涼子:社員の税金や社会保険料を納付する責任は会社にあるの。会社は預った税金や社会保険料を必ず納付期限までに納付しなければならないのよ。
健次:納付を忘れるとどうなるの?
涼子:税金の場合は1日でも納付が遅れると延滞税を取られるわ。
健次:厳しいんだね。
涼子:だから経理担当者は常に預り金の残高とその内訳を管理する必要があるの。預り金の内訳を管理するための雛形を作ったから見て。

32-1.gif

内訳表の合計額を総勘定元帳の預り金の残高と一致させるの。資料では7月分の税金や社会保険料を預かっているけれど、所得税や住民税の納付期限は翌月の8月10日までよ。
健次:納付する日が毎月決まっていれば忘れないね。
涼子:でも、社員のボーナス分とか役員賞与などは支給する日が不定期だから注意が必要よ。それから税理士さんや社会保険労務士さんなどへ払った報酬の源泉徴収分も忘れないでね。それでは立替金と預り金の仕訳をして見て。立替金は資産勘定、預り金は負債勘定になるから貸借の区別に注意して。

32-2.gif

健次:給料の前借りか~、この前やったな~。これでどう?

32-3.gif

涼子:正解!仕訳は簡単ね。実務では残高管理をちゃんとする事を忘れないで。残高がある場合はその内訳を調べて、出来るだけ早く清算するようにしてね。
健次:社員の大切な税金や社会保険料を預かっているんだものね。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

税金は預かった金額をそのまま納付すれば良いのですが、社会保険料は預かったお金に会社負担分を加えて納付します。厚生年金保険料や健康保険料は原則として保険料を労使が折半します。会社が負担する分は「法定福利費」を使うのが一般的です。法律で決まっている社員のための福利厚生費と言う意味です。社会保険料を納付する際の仕訳は次のようになります。

32-4.gif

雇用保険料は事前に概算保険料を納付してありますので、勘定科目の振替処理をします。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表  49.席順作成表 50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳   54.3年予定表
《ソフト一覧表》



前払金と前受金

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は「前払金と前受金」について説明するわね。日常的に使っている言葉で言うと手付金や内金の事ね。
健次:手付金なら知っているよ。「手付けを打つ」とか言うよね。
涼子:そう、前払金は商品や原材料を注文した時や売買契約を結んだ時に、代金の一部を前もって支払う事を言うの。反対に、前受金は代金の一部を前もって受取る事を言うの。
健次:でも、どんな時に代金の一部を払ったり受取ったりするんだろう?
涼子:そうねえ~、他の人に売らないようにするためとか、製品を作るための資金の一部を前もって払うとか、色々な場合が考えられるわ。代金の一部を払うと品物を受取る権利つまり債権が生じるの。反対に代金の一部を貰うと品物を引き渡す義務つまり債務が生じるわけ。
健次:口約束で注文や予約をするよりお金を払うと商品や製品の受渡しが確実になるわけだね。
涼子:そう言う事。それから仕訳をする時に注意して欲しいのは注文を受けただけでは仕入や売上にはならない事ね。商品を受取ったり渡したりした時に初めて仕入や売上を計上するの。仕入代金の一部だからと言って前払金を仕入で処理してはいけないのよ。それでは仕訳をしてみて。

30-1.gif

健次:こちらが前払金の時は相手は同じ金額が前受金になるわけか~。これでどう?

30-2.gif

涼子:正解!前払金は資産勘定で前受金は負債勘定になるわ。貸借の区別に注意してね。
健次:ところで、この前のゴールデンウィークの時、ホテルに3日間の宿泊の予約をしたんだけど、予約金を取られたんだ。あれも前払金になるんだろうか?
健次:そうね、予約金と言う特別な料金ではなく、宿泊料の一部の前払いだと思うわ。だから鈴木さんにとっては前払金、ホテルにとっては前受金になるのよ。ゴールデンウィークのように混雑が予想される時は債権と債務を確実にしてトラブルを未然に防ぐために予約金が必要なホテルが多いわ。でも、ゴールデンウィークに3泊の旅行なんて良いな~。
健次:好きな事ができるのは独身の今だけだよ。田中さんももっと遊べば良いのに。
涼子:・・・・・、今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お、お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

健次君、涼子さんを怒らせちゃったかな?商法では手付金と内金の定義ついては微妙に異なりますが、会計ではどちらも前払金や前受金で処理して構いません。

因みに手付金は必ず契約を履行するという約束で支払われるお金なので、契約を履行できなかった場合は手付金の倍の金額を相手に支払わなければなりません。また、手付金を支払ったほうがキャンセルする場合は手付金は返って来ません。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表    49.席順作成表  50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳
《ソフト一覧表》


未収金と未払金

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は未収金と未払金について説明するわね。その前に売掛金と買掛金ってどう言う勘定科目だったか覚えている?前に「売掛金と買掛金」で説明したと思うけど。
健次:売掛金は商品や製品を販売して、まだ入金されていない代金の事、買掛金は商品や原材料を仕入れて、まだ払っていない代金の事だって説明してくれたよね。
涼子:そう、覚えていてくれて有難う。今回説明する未収金と未払金は会社本来の活動によって生じた収入や費用ではなく、土地や建物、車両運搬具などの固定資産や有価証券の売却や購入などで生じた債権や債務の事よ。売却代金をまだ未回収のものを「未収金」と言い、購入代金をまだ支払っていないものを「未払金」と言うの。
健次:でも、未払金や未収金を買掛金や売掛金と一緒に処理した方が楽だと思うけどな~。
涼子:わざわざ分けたのは理由があるの。主な理由は決算書を見る人にとって分かり易い内容にするためね。先程も説明したけれど、未払金と買掛金、未収金と売掛金の異なる点は会社本来の活動によって生じたかどうかと言う事でしょ。だからこれらを一緒にしてしまうと、本業の営業では一体どの位の資産があるのか、と言う事が決算書を見る人に分からなくなってしまうの。この資料を見て。

29-1.gif

上の貸借対照表では売掛金と未収金が一緒に計上されているの。下の貸借対照表では売掛金と未収金が別々に計上されているわ。どちらの方が分かり易いと思う?
健次:そりゃ、下の方が分かり易いよ。売上げに伴う債権がどの位あって、そうでない債権がどの位あるか一目で分かるものね。未収金の金額が大きくなればなるほど分けた方が良いよね。
涼子:そうでしょ、だから面倒でも分けて処理するの。それから念のために言っておくけれど、未収金は資産勘定だから増加した時は借方に、未払金は負債勘定だから増加した時は貸方へ記入するのよ。それでは仕訳をしてみて。

29-2.gif

健次:買掛金や売掛金の時は相手科目が仕入や売上だったけど、未収金や未払金は相手科目が固定資産や有価証券になるんだね。これでどう?

29-3.gif

涼子:正解!固定資産を売却した問題では分かり易くするために固定資産を直接法で減価償却しているけれど、間接方で償却した場合は減価償却累計額が必要になるから注意してね。
健次:でも、僕のようなずぼらな人間は仕事をする時に面倒くさいから未収金も売掛金も一緒に処理しそうだな~。
涼子:簿記は正確さが命よ。ずぼらな性格は直した方が良いわね。
健次:分かったよ。経理部で働いているんだもの、少なくても仕事は正確にやるよ。
涼子:私生活もきちんとして欲しいんだけどな~。まあ良いわ、今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《補足説明》

同じ取引先でも営業の範囲内で生じた債権・債務と、その他営業活動以外の取引で生じた債権・債務を分けて処理する習慣をつけましょう。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表    49.席順作成表  50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳
《ソフト一覧表》


有価証券の売買

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は有価証券の売買について説明するわね。鈴木さんは有価証券って何か知っている?
健次:株券のようなものだろう?
涼子:そう、株式や公社債が代表的な有価証券だわね。有価証券の定義について資料にしたから見て。

28-1.gif


この資料のように有価証券は売買の対象になるから株式や公社債には市場があって、価格は需給関係で変動しているの。
健次:株式の事はなんとなく分かるけど、公社債ってなに?
涼子:債権について資料にしたから見て。

28-2.gif


この定義のように公社債とは借金の証文のようなものね。
健次:借金の証文が売買の対象になるの?
涼子:そうよ、例えば10億円の借入れをするのに1人から借りるのは大変だけど、1,000人から100万円ずつ借りるようにすれば借り易いでしょう?
健次:なるほどね。でも、公社債を売買すると株式のように損をしたり得をしたりするの?
涼子:売買の対象になっていて市場があれば損もすれば得もするわ。この資料を見て。この例題では5年の債権を購入して1年後に売却しているの。

28-3.gif


公社債は額面どおりに発行や売買される事は殆ど無いわ。その時の市中金利によって額面より高かったり安かったりするの。公社債は1口100円だから、1口100円につき、いくらで売買したと言うのよ。
健次:ふ~ん、でも、どうして債権の価格が市中金利に左右されるんだろう?
涼子:そう言うと思って資料を作ってきたわ。

28-4.gif


この資料のように、公社債は借入金利が決まっているの。でも、市中金利はいつも上下しているでしょう。だから売る時には市場金利と比較して債券価格を上下させる事ができるの。
健次:なんとなく分かるんだけど・・・。
涼子:有価証券の売買は奥が深くて難しいから後で自分で勉強してね。今日は仕訳に必要な基本だけを説明したの。それから仕訳をする時に注意する事は付随費用を取得原価に加える事よ。有価証券を購入する時は証券会社へ手数料を払うの。この付随費用を取得原価に加えないと売買した時の損益金額を正しく計算できないから注意して。
健次:固定資産の取得のときと同じだね。
涼子:そうよ、それでは有価証券を売買した時の仕訳をしてみて。

28-5.gif


健次:株式は分かるんだけど、公社債は難しいな~。10,000円の額面だから100口だよね。1口95円で購入したから100口かける95円で購入代金は9,500円か。それに付随費用の500円を加えると・・・。これでどう?

28-6.gif


涼子:正解!例題では購入した有価証券をそのまま売却しているけれど、1部を売却する場合は1株当たりや1口当たりの単価に注意してね。
健次:最近、個人で株式の売買をしている人が増えているそうだよね。僕も小遣い稼ぎにやってみようかな?
涼子:個人投資家って言うんだけど、株式の売買で利益を得るためには知識や経験が必要よ。鈴木さんの場合は止めた方が良いんじゃない?
健次:そうだよね。株の事を覚えるよりは経理の仕事を覚えるほうが先だね。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

有価証券勘定は投資目的の有価証券と区別して、売買目的有価証券勘定を使うこともあります。尚、公社債で1口が100円と言うのは商慣習によるもので、法的に決まっているわけではありません。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表    49.席順作成表  50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳
《ソフト一覧表》


固定資産の売却

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は固定資産の売却について説明するわね。
健次:固定資産の取得」の続きだね。
涼子:使わなくなった固定資産を売却するときは、帳簿に記録されている価格、つまり帳簿価格より高く売れた場合には売却益が出るの。この売却益は収益勘定である「固定資産売却益」を使って仕訳をするの。反対に帳簿価格より安く売った場合や廃棄した場合は費用勘定の「固定資産売却損」を使って仕訳をするわけ。
健次:売った都度、損益の計算をするんだね。
涼子:そう、固定資産は商品の仕入と異なって、頻繁に取引があるわけではないから、その都度損益を計算できるのよ。でも、固定資産の帳簿価格はいつも同じではないわ。年数が経過すると少しずつ価値が減少するから帳簿価格も減少させるの。この手続を減価償却と言うのよ。減価償却は大切だから資料にしたわ。

27-1.gif


健次:文章ではイメージが湧かないな~。
涼子:そう言うと思って図解を用意して来たわ。

27-2.gif

この図解のように、最初は5の価値があったものが1年目には4になり2年目では3になりと、1ずつ固定資産の価値が減って行って、最後には備忘価格の1円だけになるの。価値が減った分は「減価償却費」として費用になるわけ。
健次:なるほど、固定資産の価値を減らして費用化するから減価償却か~。ところで備忘価格ってなに?
涼子:0円にすると簿外になって管理できないから、どんなに償却しても1円は残すようにしたの。実質的には取得価額を全額償却しているのと同じね。平成19年度の税制改正で可能になったのよ。
健次:耐用年数はどの固定資産も同じなの?
涼子:いいえ、税法によって固定資産ごとに耐用年数が細かく決まっているわよ。
健次:建物や車など高額の資産は耐用年数も長くなっているんだろうね。
涼子:そう、それだけ長い間、減価償却をすると言う事ね。土地はいくら使用しても価値が減らないから減価償却はしないの。減価償却をしない固定資産は他に借地権や電話加入権があるわ。「固定資産の取得」で使った表を見てね。

それから、減価償却の定義に「期末に帳簿価格を減少させる」となっているけれど、減少させる方法には直接法と間接法の2通りがあるの。この資料を見て。

27-3.gif


直接法の固定資産の金額は減価償却後の金額よ。間接法の固定資産の金額は取得価格だから、減価償却した金額は「減価償却累計額」を使うの。「減価償却累計額」は決算の時は貸方に残高があるから、固定資産を売却する時は借方に計上して残高を取り崩すのよ。
健次:直接法の方が簡単そうだね。
涼子:でも、間接法は決算書を見た時に固定資産の取得価格がすぐ分かるから、今では間接法が主流よ。決算の時にどちらの方法で処理したかによって、固定資産を売却した時の仕訳方法が変わって来るから注意して。減価償却については決算の時にまた詳しく説明するわ。それでは固定資産の売却を直接法と間接法で仕訳してみて。

27-4.gif


健次:間接法だと「減価償却累計額」を使う事になるから・・・。これでどう?

27-5.gif


涼子:正解!ひとつの仕訳に複数の勘定科目を使うから、貸借や金額に注意して。費用勘定は借方、収益勘定は貸方、減価償却累計額は借方に計上するの。貸借の合計金額が一致するように仕訳をしてね。
健次:それにしても、減価償却は決算の時にどんな仕訳をするのか分からないからもうひとつ理解できないな~。
涼子:ごめんね、説明にも順序があるの。決算仕訳を今、説明しても混乱するだけだから決算の説明まで待って。
健次:決算って本当に重要なんだね。
涼子:そうよ、決算だけ税理士さんに頼んでいる会社も多いわ。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

減価償却費は実際にお金が会社の外へ出て行く訳ではないので、理解することが難しい概念です。しかし、減価償却は会社を運営する上でも税金対策としても大変重要です。涼子さんが使った図解を参考にして、イメージとして理解してください。尚、図解は分かり易くするために固定資産の取得日を期首にして、定額法で償却しています。減価償却については決算の時にもう一度詳しくご説明します。

減価償却制度は平成19年度の税制改正で抜本的に見直されました。それまでは取得価額の1割が残存価額となり、減価償却可能限度額も95%になっていました。しかし、税制改正で平成19年4月1日以後に取得する減価償却資産については、償却可能限度額および残存価額が廃止されるとともに250%定率法が導入されることにより、耐用年数経過時点で1円(備忘価額)まで償却できるようになりました。また、平成19年3月31日以前に取得した減価償却資産については、償却可能限度額まで償却した後、5年間で1円(備忘価額)まで均等償却できるようになりました。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表    49.席順作成表  50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳
《ソフト一覧表》


固定資産の取得

ここは会社の近くにある喫茶店。仕事を終えた健次君と涼子さんが向かい合って座っています。

涼子:今日は固定資産の取得について説明するわね。最初に固定資産とはどういうものかこの資料を見て。

26-5.gif


健次:1年以上使う事が出来るものが固定資産だとすれば僕が使っている電卓だって固定資産になるね。
涼子:ところが1年以上使うものでも、小額のものは固定資産ではなく、費用勘定の消耗品費になるの。小額とは今の税法では10万円未満の事ね。
健次:僕の電卓は3千円だから消耗品か~。それではパソコンとプリンタ、机と椅子のようにセットになっている場合はどうなるの?
涼子:セットになっている物品は一緒に購入した場合だけ合計金額で判断するの。別々に購入した場合は別々の金額で判断する事になるわ。
健次:一緒に買うと備品になるけど、別々に買うと消耗品費になる場合もあると言う事だね。
涼子:固定資産には有形固定資産と無形固定資産があるの。資料にしたから見て。

cc20.gif

26-2.gif


健次:減価償却ってなに?
涼子:次回で説明するわ。今は勘定科目とその内容だけを覚えて。それから、前回「仕入諸掛りと売上諸掛り」でも説明したけれど、固定資産を取得するための付随費用は固定資産の取得原価に加算してね。固定資産を取得するための付随費用として運送料や据付費、地鎮祭費用、登記費用などがあるわ。

それでは固定資産を取得した時の仕訳をしましょう。

26-3.gif


固定資産にならない場合の仕訳もあるから注意して。
健次:先程言っていたセット価格の問題だね。これでどう?

26-4.gif


涼子:正解!3番目の問題で後日、10万円未満のプリンタを購入した場合も消耗品費勘定で処理してね。
健次:セット商品は一緒に購入した場合だけ合計金額で判断するわけだね。
涼子:そう言う事。それでは今日はこれでお終い。お疲れ様でした。
健次:お疲れ様でした。

長い髪を靡かせて喫茶店を出て行く涼子さんの後姿を健次君は見送っていました。

《作者から一言》

固定資産には「投資その他の資産」もありますが省略させて頂きました。備品について法人税法では、取得価額が10万円未満であれば耐用年数が1年を超える物品であっても減価償却の対象とはならず、費用として処理できます。また、取得価額が10万円以上20万円未満の物品については「一括償却資産」として費用処理をすることができます。

二人のプロフィールは こちら をご覧下さい。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表    49.席順作成表  50.商品説明書  51.労働者名簿   52.親族関係図    53.レシピ整理帳
《ソフト一覧表》


プロフィール

総務工房Ⅱ

Author:総務工房Ⅱ
ソフトウェアや電子書籍の製作と販売などをしています。低価格で充実したサービスを提供しています。是非ご利用下さい。

《こちらからお入り下さい》


~プレスリリース~
10月の無料ソフトは「会社カレンダー」です。

「無料ソフト」とは、毎月1個のソフトを無料でご提供するサービスです。詳細は総務工房のホームページをご覧ください。

最近の記事
カテゴリー
関連広告
お買い物はこちらで
商品名を入力して「検索」ボタンをクリックしてみよう!


エクセルの解説書
PDF版の電子書籍です
ワードの解説書
PDF版の電子書籍です
ネット講座
いつでもどこでも学べます。
FC2カウンター
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近のトラックバック
最近のコメント